これから・既に。頑張る皆さまへの参考に。

かりんと神田

テクニック

写メ日記のネタに困ったら…接客時も使えるトークテクニック

更新日:

風俗営業の必須ツール…写メ日記は使うべき?

写メ日記を始めて、効果を感じている人、いまいち手応えを感じられない人、

まだ始めていない人、始めたけどどうしたら?何を書いたら良いのかチンプンカンプンな人、様々だと思います。

以前、写メ日記に興味を持っていただき、話を聞きに来てくれた女性に、こんな話をしました…

現在の風俗業界では、集客のツールとして、写メ日記を強制しているお店もあるほど必須のツールになっています。

当然、まだ見ぬお客様に、お店を知っていただく為、新しい広告・宣伝などはお店がやっていかなければなりません。

写メ日記は女性個人が駅前で△△店の〇〇はこんな女性なんですよ~と自分のチラシを配るのと同じなんです。

当店では写メ日記の強制はもちろんしていませんが、女性それぞれのお給料が増えるよう、

1本でもネット指名を増やして、安定的に稼いでもらえるよう、写メ日記をお願いしている所なんです。と…

 

そもそも写メ日記って??

写メ日記とは…現在の風俗業界における、最高の宣伝・集客ツールです。

写メ日記が他の宣伝方法と大きく異なるのは、女性個人個人の営業ツールとして優れている点です。

修正ソフトが当たり前の現代では、お店の公式HPや各ポータルサイトなど、お店が載せているプロフィール写真の影響力は

正直、高くありません。パネマジという言葉が、広く認知されているくらい、

お店のプロフィール写真=ガッツリ修整だろ!?というのが、お客様の認識です。

※まるで別人の写真のように修整する店舗もあります♪

では、お客様が気になる女性を見つけた際、どこを見るのか?チェックするのか?

それが写メ日記なんです!…なんです!!…なんです!!!

 

なぜお客様は写メ日記をチェックするのか

写メ日記でお客様がチェックするポイントとは…???

・女性の写メ

・日記の文章からその女性のキャラクター

というか…ほぼ写メです!…ほぼ写メです!!…ほぼ写メです!!!

 

HPで見つけた気になる何人かの女性…だがしかし!その中から遊べるのはもちろん一人だけ!

気になる女性の中から、この女性と遊ぼう!予約しよう!と決め手になるにはどうしたら良いか…

 

1 : 写メ日記をマメに更新していて、写真も豊富、文章から女性のキャラも想像できる

2 : 写メ日記は更新されているけど写真も少なく文章も簡単で女性のキャラが想像しにくい

3 : 写メ日記はやっていなくて情報はHPのプロフィールのみ

 

迷っているのが上記の3名のような場合、ほぼ間違いなく、男性が選ぶのは1番の女性です。

写メ日記の内容が、お客様のイメージしている女性とかけ離れている場合は、その限りではありませんが、

その女性の雰囲気やキャラクターをお客様に伝えるうえで、抜群の効果を発揮するのが写メ日記なのです。

また、日記で自分の好みやキャラを出していく(演出する)うえで、

実際にお客様とお会いした時の会話のキッカケや糸口に、繋がるなどの、相乗効果も見込めます。

 

いかがでしたでしょうか?写メ日記を始める事のメリットを少しは感じていただけましたでしょうか?

ここからは実際に写メ日記のネタに困った時のアドバイスです。

写メ日記をやっていない人でも実際の接客時に使えるテクニックなので、是非、目を通してみてください♪

 

写メ日記のネタに困ったら…

きどにたちかけせし衣食住

???…となる人がほとんどだと思います。暗号のようですが…実はコレ、営業マンが使うトークテクニック。

初対面の人や、あまり親しくない人と上手くコミュニケーションを図るための会話術です。

『きどにたちかけせし衣食住』を知っておくと、このお仕事でも大いに役立ちます。

 

写メ日記を書くときのネタ探しにはもちろん、

接客中のお客様とのトークの場面でも効果を発揮しますよ♪

 

それでは1文字づつ、『きどにたちかけせし衣食住』を解説していきます

 

「き」:季節・気候

 

「今日はいい天気ですね」や「今日は暑い(寒い)ですね」、「最近は急に暑くなった(寒くなった)ですね」…なんていう

会話の始め方が一般的です。長続きする話題でもないので、会話の導入部分などに利用することが多いですね。

 

「ど」:道楽(趣味)

 

・最近、はまってること

・休みの日はこんなことをしている

・暇なとき何したらいいかわからなくて…オススメあります?

・今、ハマってることって何かあります?…etc

 

ネタに展開しやすい内容ですし、自分というキャラを確立できるという重要な部分でもあります。

 

「に」:ニュース

 

「今日の〇〇というニュース、ご覧になりましたか?」「〇〇ってニュース見たんですが、私はこう思いました」

などなど、直接話題を振ってみて、お会いした時やプレイ前後に相手の感想を引き出すことで会話を進められます。

テレビ・ネットで毎日ニュースを見ている人はほとんどですから、最近のニュースを話題にすれば、

共通の話題となりやすく、ニュース自体は途切れることが無いので、ネタ不足に陥るということもありません。

 

「た」:旅

 

この話題を選ぶのなら

・長期休暇は、どこか旅行にいきたい

・実際に行った旅先の感想

・今後の旅のプランニング

・相手が行った旅先の感想・同調 おススメを聞く…などなど

 

旅行はいつの時代も楽しいものですので、相手も話しているうちに乗ってきます。

ただ、むやみに本当のプランニングを掲載してしまいますと身バレの危険性も…気を付けましょう!!

 

「ち」:知人

 

この話題はネタの選び方に注意です。

うっかり知人の評判を傷つける話題を選ばないように…

 

・知人の結婚や出産、知人の出世…などなど

 

このように、案に友人を紹介するのではなく友人の幸せのお裾分けくらいに留めておく方が良いですね。

ただし!身分が特定されそうな画像や話は要注意!

 

「か」:家庭、家族

 

これに関してはは、お仕事上、触れられたくないという人が多いと思います。

どうしてもというのであれば…

 

・自分の家庭・家族自慢

・自分の家だけの面白ルール

 

こういったローカルルールを披露するののも面白いかも知れませんね。

 

「け」:健康

 

・時事的な病気の話(インフルなど)

・持病の話題(肩こりがひどい等)

・風邪が流行ってますが大丈夫ですか~?

・またその対処法など

 

よほど、特殊な持病でもない限り、皆それぞれ予防法や対処法を持っているものです。

僕はR1を毎日飲むようになって風邪を引かなくなったのでオススメです♪

 

せ:性・SEX

 

この話題はズバリ!みんな大好き下ネタです。

・好きなプレイ

・得意技

・昔したことのあるアブノーマルなプレイ

・今ハマっているプレイ

 

お仕事である以上、自分を売り出すセールスポイントにあたる内容です

もちろん、出し過ぎは禁物ですが、写メ日記に関してはこの話題が一番効果を発揮する部分でもあります。

 

 

し:仕事

「し」の仕事の話は、くれぐれも話す内容や相手を間違えないように注意しましょう。

 

お店の悪口、他のお客様の悪口や、それに対して同調を求めるなど…

こういった負の内容を相手に求めると、良い結果になることはまずありません!!

※他人をけなす女性をお客様はきっとリピートしないでしょう

 

仕事の話をして、愚痴・不平・不満を感じるというのは社会人であれば皆、共通の事項ではありますが…

私生活でこんな嫌なことがあった、私はこう思う、皆さんはどうでしょう?といったように、

問題提起から自分の意見を出し、相手の意見も求める。といった内容であれば…仕事意識が高い子だな!と

関心してその女性に対し興味を持つ人も増えてくるでしょう。なんにせよ使い所の難しい話題ではあります。

 

衣:ファッション

衣服の話は

 

・自分の本日の服・下着

・相手の衣類を褒める

・こういう服を今後狙っている

・こんなコスプレをした(したい)…etc

 

仮に、相手の服やコスプレなど対外の人・物の感想を書いたり、話したりする場合は…褒めに徹しましょう♪

 

食:食べ物…「しょく」の食の話は

 

・自炊した料理のレポート

・新しく出来た気になるお店

・美味しかった食べ物やお酒

・コンビニ新商品のレポート…etc

 

これらも実際に指名された際に話題になりやすい項目ですし、お土産など持ってくるお客様もいるくらいです。

ただ気を付けてほしいのは・・・食べ物・飲み物ばかりの写メ日記は意味がありません

 

住:住居

「じゅう」の住まいの話は

 

・○○に住んでいる

・○○に住みたい

・実家は○○

 

写メ日記では完全にNGワードです、身バレしては、元も子もないので気を付けましょう!!

お気に入りのインテリアや、大掃除をしました♪程度に留めておきましょう♪

 

 

いかがだったでしょうか?『きどにたちかけせし衣食住』、

写メ日記のネタやお客様との会話に困ったときは、

思い出して、是非使ってみてください。沈黙の苦痛から解放されて、本指名が1本でも増えるようになれば幸いです♪

 

かりんとはソフトサービスのみのお仕事となり、フェラや素股・局部を触られる・舐められる、女の子が受け身になる様なオプションは一切御座いません。

不安なコトや心配な事、気になる事は納得いくまでご説明いたします!
気軽に何でも聞いて下さい!

LINEで問合せ

メールで問合せ

電話で問合せ

-テクニック
-,

Copyright© かりんと神田 , 2019 All Rights Reserved.